What's BiB/i? | 「ビビ」?

BiB/i(ビビ)は、電子書籍とウェブをひとつに結び、本を届けるための EPUB リーダです

ブラウザで EPUB が読めるようになる、……というだけではありません。

アクセスすればすぐに本が読める URL をメールや SNS で共有したり、
ブログやウェブページに EPUB を貼り付けることができるようになるのです。

特別なアプリケーションやプラグインも必要もありません。
訪れた人は、その場で、ブラウザのまま読むことができます。

たとえば、小説の試し読みや論文をウェブで公開して読んでもらうことができます。
文中の特定箇所を指定して、そこから読み始めてもらうこともできます。

ビビは、本を届けたい人の思いを、読む人へと繋げるためのツールです。
もちろん、オフラインでお手元の EPUB 電子書籍を読むこともできます。

正式には BiB/i と綴りますが、どうぞお気軽に「ビビ」と呼んでください。


Demo | デモ

ウェブページへの貼り付け

日本語の縦書き・リフロー
パソコンでは埋め込まれたまま、スマートフォンでは新しいウィンドウで開く(デフォルト)
ガリ版の話 | 津野海太郎
英語の横書き・リフロー
パソコンでもスマートフォンでも埋め込まれたまま開く(埋め込み時に指定)
Children's Literature
フランス語コミック・固定レイアウト
常に新しいウィンドウで開く(埋め込み時に指定)
La Page Blanche | Boulet, Bagieu Pénélope
日本語コミック・固定レイアウト(ZIP 状態のまま)
パソコンでは新しいウィンドウで、スマートフォンでは埋め込まれたまま開く(埋め込み時に指定)
ハルコさんの彼氏 | 倉塚りこ

Features | 特徴

EPUB 3 準拠の高い汎用性

電子書籍の国際標準である EPUB 3 に準拠。さまざまな本を扱うことができます。
日本語の縦書きをはじめ、見開きを生かした固定レイアウトなどにも対応済みです。

デスクトップでも、タブレットでも、スマートフォンでも

ウェブ標準の仕様に則った設計で、ブラウザの機能をフル活用して動作します。
そのため、デバイスに依存せず、多くのブラウザで動作します。

操作しやすいインタフェイス

スクロールによる高速な操作とページめくりを両立させた UI が特徴です。
ページ送り方向などは、読みながらすぐに切り替えることもできます。

試すのも公開するのも簡単

ダウンロードして解凍したら、なにはともあれすぐに試すことができます。

  1. ファイルのひとつをブラウザで開く。
  2. ウィンドウに EPUB をドラッグ&ドロップする。

これだけで本が開き、読みはじめられます。そして、

  1. ダウンロードしてきたフォルダをアップロードするか Dropbox などで公開。
  2. その中の所定のフォルダに EPUB を入れると……

ウェブ公開も完了。アクセスすればどこからでも読めます。さらに、

  1. ブログやウェブページに1行のコードを書き込めば……

電子書籍を貼り付けて、その場で読んでもらえるようになります。

柔軟なカスタマイズ

余白、背景の色・画像、ページの寸法や送り方向の縦横、などなど。
自由にアレンジして、本に合わせた読書体験をデザインできます。

クライアントサイド動作

表示するコンピュータの中だけで処理が完結するため、
たとえウェブ上のビビで EPUB を開いても、外部に送信されることはありません。


Download | ダウンロード・マニュアル

BiB/i ダウンロード v0.999.9 (2017/04/27) (742KB)

その他のリソース、ガイド、コミュニティ

設置マニュアル (暫定版 2017/04/27)
設置方法の基本をまとめました。詳細なカスタマイズ方法も充実させていきます。
GitHub リポジトリ
開発へのご参加をお待ちしております。
BiB/i フォーラム (Facebook 公開グループ)
ご質問にお答えしたり新機能をご紹介したりしています。お気軽にご参加ください。

バージョンアップの方法

bib フォルダ内の bookshelf フォルダ以外を、あたらしいものに置き換えてください。バージョンアップはそれで完了です。

bib/i/presets/default.js をカスタマイズしていた場合は、同じ名前の項目を新しいファイルに引き写してから上書きしてください。


Credits | クレジット・利用事例・謝辞

使用しているプログラム

ビビには、オープンソースのソフトウェアをいくつか使用しています。

The Elegant Icon Font
© Elegant Themes, Inc. (Dual licensed under the GPL 2.0 and the MIT license.)
Font Awesome
© Dave Gandy (Licensed under SIL Open Font License (OFL) 1.1)
Material Icons
© Material Design Authors / Google Inc. (Licensed under the Apache License Version 2.0)
Native Promise Only
© Kyle Simpson (Licensed under the MIT license.)
easing.js
© Dan Rogers (Licensed under the MIT license.)
sML
© Satoru Matsushima (Licensed under the MIT license.)
JSZip + JSZipUtils
© Stuart Knightley (Dual licensed under the MIT license or GPLv3.)

ご利用事例・お礼

開発にあたり、たくさんの方々にお世話になっています。お名前を挙げはじめるとキリがないので、みなさんの電子出版に関する活動をピックアップしてご紹介して、せめてもの謝意を表明させていただきます。みなさま、ありがとうございます。

ご採用の際は、ぜひお知らせください!(もちろん必須ではありません)

(順不同・敬称略で失礼いたします) ※ちかく、より詳細にご紹介したいと思います。

試し読みなどにビビが採用された作品(一部)

  • 『Gene Mapper -core-』 (藤井太洋 著)
  • 『Pの刺激 - Punk is UnknowN Kicks -ほか (ヘリベマルヲ 著)
  • 『アリアリ・データタワー』 (マキセヒロシ 作)
  • 『むささびレディは君のために翔ぶ』ほか (コユキキミ 著)
  • 『巻戻り不死町と幻の時警団』 (小林不詳 著)
  • 月刊「群雛」(GunSu) (日本独立作家同盟)
  • 電子雑誌「トルタル」 (カナカナ書房)
  • 『初音ミクはなぜ世界を変えたのか?』 (太田出版 / 柴那典 著)
  • 『遺書 ~関東連合崩壊の真実と、ある兄弟の絆~(太田出版 / 瓜田純士 著)
  • 『LINE Creators Market のはじめ方』 (株式会社インプレス / インプレス・デジタルプラス編集部 著)
  • ほか、国内外多数の個人・出版社さん

Developer | ビビをつくっているのは

松島まつしま さとる | Satoru Matsushima

1981年6月9日生まれのウェブデザイナ。

読みものコンテンツを届けるためのウェブサイトや電子書籍を起点とした UX、
関連 UI とインタラクションのデザイン・実装が得意分野。

どうぞお気軽に声をかけてください。歌とお酒と本と文字が好物です。